自分で解消する方法 | つまりの原因はなに?トイレがつまったら修理を依頼!

つまりの原因はなに?トイレがつまったら修理を依頼!

自分で解消する方法

トイレつまりを自分で解消させる事は可能です。ただし、すべてのトイレつまりの解消を可能にする事は出来ない為、実践し無理な場合は、すぐに専門の水道修理サービスに依頼する事をお勧めします。
まず、トイレつまりの解消に必要な道具は、ラバーカップです。ラバーカップを何度か繰り返し使用する事で、簡単なトイレつまりの場合、一気に水が流れ解消する事ができます。その際、便器の水が満タンの状態は危険です。少し水位が下がるまで待ち、その後、ラバーカップを利用する事をお勧めします。
それでも、トイレつまりが解消できない場合は、お湯を使った方法がお勧めです。どのように行うのかと言うと、お湯の他お酢と重曹を準備します。ぬるま湯は、便器の半分くらい。そして、その中に重曹1/4カップ、穀物酢1/2カップを入れ、一時間ほど放置します。それで、水が流れるようであれば、トイレつまりを解消させる事ができたと言うしるしになります。
ただし、あくまでも、ぬるま湯で行う事が鉄則です。熱湯を使った方が早くトイレつまりを解消させる事ができるように思えますが、熱湯を使う事で、便器を傷めてしまう可能性があります。場合によっては、便器が割れてしまう事もある為、注意が必要です。
それでも、トイレつまりを解消させる事ができない場合は、やはり、専門業者である水道修理サービスに依頼するしかありません。また、急ぎの場合も専門業者に依頼した方が早い場合もあります。